SEA PARADISE
INOCHI「水の大樹」

横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム
2017年冬の新規コンテンツ「INOCHI / 水の大樹」の
企画・演出・制作をしました。1F・2Fの吹き抜けスペースに
ストリングスカーテンを天井から地面に掛けて筒状に設置。
計19台のプロジェクターを使用して、フロアーを跨いだ
360度視点のプロジェクションマッピング演出を設計しました。
映像スクリーンとして可動性のある透過素材を二重構造で
設置することで、立体的な視覚効果を生むとともに、
「触れる」「中に入れる」コンテンツを実現しました。
1F、2F、円筒内のあらゆる角度からコンテンツを視聴でき、
視点によってコンテンツの見え方や魅力が異なり、
何度も見たくなる演出設計を目指しました。

- DSA日本空間デザイン賞2018 入選作品 -

Client:横浜・八景島シーパラダイス
Agency:株式会社 朝日広告社
Production:GUNCY’S
Producer:井筒 亮太(LIL)
Director & Art Director:橋本 大佑(LIL)
Technical Director:弓削 淑隆(P.I.C.S.)
Copywriter :小長井 雅博(GUNCY’S)
CG:Griot Groove inc. Team LiNDA / digidelic
Projection Mapping:S.C ALLIANCE